トップページ>災害時支援協定

災害時支援協定

中部地質調査業協会及び各県支部は関係諸官庁と災害に関する協定を締結しています。

目的

地震・大雨等異常な自然現象及び予期できない災害等の場合において、必要な建設し機材、技術者及び労力等の確保を定め、被害の拡大の防止と被災施設の早期復旧に資することを目的としています。

協定の締結状況及び業務連絡系統は以下の通りです。

中部地質調査業協会

災害又は事故における中部地方整備局所管施設等の緊急的な応急対策の支援に関する協定

国土交通省中部地方整備局長
社団法人全国地質調査業協会連合会
中部地質調査業協会 理事長
中部地質調査業協会災害協定(1.3M)
中部地質調査業協会災害対策内規(458KB)
中部地質調査業協会 災害事故発生時 応急対策業務連絡系統図(284KB)
災害時施設提供に関する覚書(58KB)
愛知県支部(愛知県地質調査業協会)

災害時における愛知県建設部が管理する公共土木施設の緊急的な応急対策等の支援に関する協定

愛知県 代表者 愛知県知事
社団法人全国地質調査業協会連合会
中部地質調査業協会 愛知県支部
愛知県地質調査業協会 会長
岐阜県支部(岐阜県地質調査業協会)

県が管理する道路の基礎地盤に係る災害応援協力関する協定

岐阜県基盤整備部長
社団法人全国地質調査業協会連合会
中部地質調査業協会 岐阜県地質調査業協会 会長
三重県支部(三重県地質調査業協会)

地震・津波・風水害等の緊急時における協定

三重県県土整備部長
社団法人全国地質調査業協会連合会
中部地質調査業協会 三重県支部 支部長
静岡県支部(静岡県地質調査業協会)

災害又は事故における地質調査等業務委託に関する協定書

静岡県交通基盤部長
静岡県地質調査業協会会長

ページトップへ